プロバンサインを通販で購入して多汗症の対処をしています。

プロバインサインを通販で購入した理由ですが、

私は多汗症で普通に仕事をしている時でも大量の汗ををかいてしまします。

空調の利いた夏場ではもちろんですが、暖房の効いていない真冬の時でも汗をかいてしまいます。

どうしたら、汗を止めることができるのか調べていたらプロバンサインという薬を見つけました。

プロバンサインは汗を止める働きがあるそうです。

近所の皮膚科に行って、処方するようお願いしたのですが、もともとプロバンサインは胃薬のようで、処方してもらえませんでした。

プロバンサインを通販サイトから購入してみました。

そこで、ネットで調べたら、海外からの個人輸入でプロバンサインが購入できるようで、購入しました。

私が買ったのはオオサカ堂というサイトで、100錠で5,925円でした。

送料は無料でした。

注文して、一週間ぐらいで届きました。

海外製で英語表記で、こんなボトルに入っていました。

IMG_8377

ボトルの中にこんな錠剤がはいっていました。

IMG_8380

使い方はオオサカ堂のプロバンサインの口コミの欄にかかれていたのを参考にしました。

実際に使ってみると、その日から効果がありました。

空腹時にに2錠飲むと、1時間ぐらいで効果がでます。

うそのように汗が止まります。

服用のポイントは空腹時に飲むことのようです。

プロバンサインの副作用

しかし、プロバンサインには副作用があります。

1、唾液も出なくなり口も乾燥します。

2、目や鼻が渇く

3、水を飲むとむくみになってしまう。

4、尿がでにくくなる。

5、便秘になりやすくなる。

6、たまに軽い頭痛があったり、ぽーとしたりすることがある。

プロバンサインの副作用の対処法

1、こまめに水を飲む

2、喉の渇きには漢方薬の五苓散がいいようです。

3、目薬を携帯して、目が渇いたら目薬をさす。

状況に応じて分量を調整する。

そのため、普段は1錠にしています。

多少、汗はでますが、飲まない時より効果はあります。

どうしても汗をかきたくない時は1錠と半分を服用しています。

プロバインサイン1錠と半分

割る時はピルカッターを使っています。

ひとによっては、1錠で効く人、1錠と1/2錠がいい人など、自分にあった分量があるようです。

プロバンサインは喉が乾いたり、体温調節をする汗も抑えたり副作用もありますが、多汗症で困っている人には本当に助かる薬だと思います。

ただし、今、どこの通販サイトでも欠品しているので、同じ有効成分のプロパンテリンは配合したプロスパスで代用しているようです。

>>プロパスの販売サイトはこちら

 

 

●プロバンサインのまとめ
プロ・バンサイン(pro-banthine)
鎮痙剤(ちんけいざい けいれんをしずめる薬剤)
抗コリン剤
主成分名: プロパンテリン臭化物
製薬会社: ファイザー
薬価: 12.40円 (15mg1錠)

●プロバインサインの主な作用
プロバンサインはもともとは胃薬です。
副交感神経を抑制して、消化管など内臓の筋肉(平滑筋)のけいれんを抑制する作用があるので、胃・十二指腸潰瘍、胃炎などの痛みをやわらげます。
また、プロバンサインには胃液の分泌を抑制する作用もあるので、胃・十二指腸潰瘍の治療に役立ちます。
また、プロ・バンサインは腸炎、膵炎などの痛みや夜尿症、多汗症などにも用いられます。

足汗、頭汗、手汗、手掌多汗症、脇汗、顔汗、寝汗、滝汗などに効果があります。
プロバンサインは効果に個人差があり、悩みが完全に治るわけではありません。

●プロバンサインの副作用
唾液が減ります。
唾液が減るため口臭が増えることがあります。
口や喉(のど)の渇き(口渇)、便秘、排尿障害、目の渇き、ドライアイ、視力の調節障害、頭痛、めまい、
ねむ気などが起こることもあります。
喉や目が痛くなります。
口臭が気になる。
体がほてる。
むくみがでる。
おしっこが出なくなる。(排尿障害)
肝臓に負担がかかる
頭の回転が鈍くなっている感じがする人がいる

●プロバンサイン服用上の注意
眼の調節障害、眠気が起こることがあるので、危険な作業や車の運転には注意が必要。
汗が出なくなるので体温が上がることがある。

最初1錠で効果があったものが1ヶ月すると1.5錠飲まないと効果が出なくなることがある。

●プロバンサインの飲み方(例)
満腹時より空腹時が効果ある。
1回に飲む量は1錠、1.5錠、2錠と個人差がある。
2錠なら汗を止める効果が大きいが口が渇く副作用も多い
1錠なら汗を止める効果が少ないが口が渇く副作用も少ない。
状況によって飲む量を変えている人がいる。
飲んでから効果が出る時間は30分から1時間ぐらい。
これも個人差がある。
効果が持続する時間は3~4時間
これも個人差あり。
1日1回服用の方もいるし、1日2回服用の方もいる。
人と会う、会議がある、外出するなど需要な時に頓服で飲む人もいる。

●プロバンサインの入手方法
皮膚科で相談したら処方してもらえる(もらえない場合もある。)
プロバンサインはドラッグストアでは買えません。
楽天、amazon(アマゾン)でも買えません。

プロバンサインが買える通販サイト(個人輸入代行)
ファミリー薬局SG (旧三牧ファミリー薬局SG)アイドラッグストアー、オオサカ堂、オランダ屋、くすりエクスプレス(私が買っているのはオオサカ堂)

通販で買うなら47都道府県どこでも買えます。

●プロバンサインと同じ効果の薬
キャベジンに入っているロートエキスという成分が副交感神経を弱らせるから、副交感神経の優位性が原因で汗かく場合には利くかもしれないと言われています。

>>プロパスの通販サイトはこちら




ワキの脱毛をしてからプロバンサインが必要になりました

もともとわたしは多汗症ではなく、汗に困ったことなどほとんどありませんでした。

しかし、ワキの脱毛をしてからはワキ汗がたくさん出てくるようになってしまい、シミが気になるようになったのでプロバンサインの力を借りることになりました。

プロバンサインは通販で購入し、だいたい一日に一回は服用しています。

プロバンサインを飲んだ日は汗が抑えられるので夏場はぜったいに欠かせませんし、今後もプロバンサインは使い続けることになりそうです。

ちなみに、プロバンサインがないと夏の日にどうなってしまうのかというと、ワキ汗がワキからこぼれ落ちてタンクトップだけでなく酷いときにはスカートなども濡れてしまいます。

そのまま放置するのはあまりにもみっともないし、プロバンサインを使ってでも何とかしないといけないという風に感じるので、今後も出費はかさみますがプロバンサインを買い続けようと思います。

プロバンサインは、一回にまとめ買いしてしまえば買うのに困りません。

ドラッグストアではなかなか手に入らないし、近所でも扱ってくれないので通販を利用するしかないのですが、通販さえ利用すれば安価なものが手に入るので、価格などにも今のところは満足しています。

今後はワキ汗関係の手術についても真面目に考えなければならないのですが、すぐに手術の費用が貯まるわけではないので、費用が貯まるまではプロバンサインを利用しますし、汗を吸い込んでくれるグッズなどもしっかり使っていこうと思います。

>>プロバンサインの通販サイトはこちら







プロバンサインは汗を止めるのに効果はあるが副作用に注意して使用することが大切

多汗症とは、汗をたくさん掻いてしまう病気の事です。

誰もが夏場が一番汗が出てきて大変です。

多汗症の人は、年中が夏のような感じで、滝のように汗が流れ出てきて本当に辛いものです。

そして、多汗症といってもいろんな種類のものがあります。

手のひらから汗が出てくる掌多汗症、手と足の両方から汗が出てくる手足多汗症、これもひどいですが、悩みが半端じゃないのが全身性多汗症で、体中のどこからでも汗が流れ出てきます。

これは、笑いごとでは済ませられません。

そして一番、極悪です。放っておいて人生を終えることが難しいぐらいです。

このような種類の多汗症がありますが、症状は人によって様々です。

プロバンサインは手から汗が少し滲む、額から少し汗が出るといった軽度の症状ではなくて、他の人から見たらみっともないほどに汗をかいてしまうという重度の多汗症に悩む人向けの薬です。

治療の対象には、全身性多汗症が入っています。

この多汗症の人こそ使ってほしいお薬です。

錠剤のお薬で1日に4回目安で服用します。

1回につき1錠で、2時間おきに1回飲んで汗を抑えます。

飲むと本当に汗が止まるみたいです。

効果があるのは間違いありませんが、副作用としては喉が渇くといった症状がでるそうです。

夏場は何もしなくてもどんどん汗が出ていって喉が渇きますから、夏に使用する場合は要注意だと思いました。

あと気を付けないといけないのは眠気です。服用してからの車の運転は控えたほうがいいみたいです。

>>プロバンサインの通販サイトはこちら










プロバンサインで全身性多汗症の止まらない汗を止めています。

暑い夏だけでなく、年中汗が止まらないという人、全身性多汗症な人は市販の制汗剤でな治らないのです。

人ごみで少しでももみくちゃにされようものならすごい量の汗が分泌するのです。

こんな症状が出てきたときには、プロバンサインが効果を発揮してくれるのです。

アセチルコリンという物質の働きを抑えてくれ、この作用によって胃液の分泌も減らし、結果的には多汗症にも有効になってくるのです。

プロバンサインの効果は一般的には4~6時間程が目安とされています。

プロバンサインを服用する際には最初はできるだけ少ない量から始めるようにするといいでしょう。

少しずつ自分にあった量を知っておくことが大事です。

口の渇きは圧倒的に多いですが、プロバンサインの効果が現れているといった印になっています。

唾液の分泌が異様に少なくなっていくので、食事をする際には飲み物を多めに取っておく必要があり唾液の分泌が少ないと、嚥下が大変になるので、食事をする際には十分に気をつけることが必要になります。

副作用を理解したうえで、自分にとって大事無くするなのかを考えることが大切なポイントになってきます。

夏場は汗がもっともかきやすくなる時期なのです。

夏に汗がまったくでない状態にしておくことは危険なので、夏に服用する際にも注意をしなければいけないのです。

汗をしっかりかかないと、熱には熱中症のリスクが大きくなります。

服用する際には医師としっかり相談し、計画的に服用するようにしていかなければいけません。

>>プロバンサインの通販サイトはこちら








緊張した時の大量の汗をプロバンサインで止めています。

私は極度の汗っかきで、昔から運動時や夏場にはひどい汗をかいていました。

友人などにはよくオッサンだとか加齢臭、ワキガなどとからかわれてしまい、いつしか汗に対する恐怖感すら感じるようになっていたのです。

ですが、汗というものは自分で抑えようとして抑えられるものではありません。

現在でも職場で緊張した時や夏場などには大量の汗をかいてしまいますし、制汗スプレーなどを使って誤魔化している状況です。

ところが、その効果も完全なものではないようで、夏場には女性社員からは避けられているのを感じてしまうのです。

そんな悩みを抱えていた時にネットの口コミで知ったのがプロバンサインです。

この薬は、汗の原因である自律神経を調節する効果を持った薬で、特に緊張による汗を防いでくれる点が特徴です。

服用後1時間程度で効果を発揮しはじめ、厄介な脇や額の汗のみならず、背中の蒸れや足の汗なども防いでくれる為に、体中の臭いを適切にコントロールする事ができるのです。

また、汗でシャツが濡れて汚くなったりもしませんから夏場には特に強く、清潔感ある状態で仕事に没頭する事ができます。

持続時間も5時間程度は続く為、勤務途中に1度服用するだけで夜まで長持ちする点も嬉しいポイントです。

冬場などは涼しくなってきたら必要なくなってくる為、朝の1回だけで済む事もあります。

なお、副作用として口や唇が乾いてきたりしますからお水やお茶を用意しておくと良いでしょう。

私の場合は少し口に含む程度で改善しますし、とても助かっています。

(神奈川県 ヘンリーシャツさん)

>>プロバンサインの通販サイトはこちら







サブコンテンツ

このページの先頭へ